薬剤師が地方でガッチリ稼ぐ方法

地方で働く薬剤師の就職・転職を応援します

■地方別求人情報

ホームへ戻る

<中国地方の求人傾向>

中国地方

薬剤師の需要が多く、供給が少ないという地域では、必然的に求人の条件はよくなり、高収入で待遇の良い求人が見つけやすくなります。
反対に、薬剤師の需要が少なく、供給が多い地域では、高収入の求人はなかなか見つけづらくなるでしょう。
そういった意味で、薬剤師の求人状況は、地域によって違いがあります。
日本の西部に位置する中国地方における薬剤師の求人はどのような状況にあり、どういった傾向が見られるのでしょうか。

広島県では、人口に対する薬剤師の数が全国的に見ても多い都道府県です。
広島県内には、薬剤師を輩出する大学も多数存在することも、その要因のひとつとなっているのでしょう。
また、人口に対する調剤薬局数も比較的多い都道府県の一つです。
求人の数、種類ともに多く、幅広い選択肢の中から職場を選ぶことができるでしょう。
しかし、薬剤師の数が多く充足傾向になってくると、なかなか高収入の求人を見つけることが難しくなってくることもあります。

中国地方の中でも、鳥取県や島根県は全国的に見ても薬剤師の人数が比較的少ない地域であり、慢性的に薬剤師の数が不足しています。
そのため、同じ業種でも都市部と比べると破格の高収入や高待遇を提示する求人も少なくありません。

薬剤師は、一般的な会社員と比べると初任給は高くても、昇給額があまり多くないために、年収が伸び悩む傾向があると言われています。
年収を上げたいために転職を考えている薬剤師の方もいると思います。
そういった方は、薬剤師が不足している地域へ転職することで、収入をアップさせることができるでしょう。
もちろん、年収だけで職場を決めてしまうのはリスクがあります。破格の高収入を提示している求人は、それだけの給与を支払う理由があるはずです。
一人薬剤師になるために、残業が多くなる。休みがとりづらい。交通の便が悪い。などという事もあるので、事前にその会社のことをよく調べ、自分にあった条件の会社を選ぶ必要があります。

 
 
(C) Copyright 薬剤師が地方でガッチリ稼ぐ方法 All rights reserved.