薬剤師が地方でガッチリ稼ぐ方法

地方で働く薬剤師の就職・転職を応援します

■地方別での求人

ホームへ戻る

薬剤師の求人状況は地域ごとでだいぶ違いがあります。都市部とそれ以外の地域で見ても、求人の出ている業種、求人数、給料などが違っています。

東京では、製薬企業、大学病院、治験関連企業など多くの機関が集中しており、当然薬剤師の募集も多くそろっています。
東京都内であれば、電車やバスの公共交通機関が発達しており、交通の便が良いことも人気の理由の一つでしょう。
求人状況は決して悪くありませんが、人気の高い職場を選ぶ傾向があるため、場合によっては求人に対する応募者が多く倍率が高くなる場合もあるでしょう。

求人

また、正社員での採用が難しく非常勤採用という働き方になる場合もあります。 しかし、そのような就職が難しい職場だけではなく、比較的容易に就職できるところや待遇の良い職場もあるので、自分にあった職場を選んでいくと良いでしょう。

東京は、薬剤師を輩出する大学の数も多いから、薬剤師の数も多く飽和状態になりつつあるとも言われています。そのため、地方にくらべて薬剤師の給料が安い場合もあるようです。

一方、東北地方ではとくに薬剤師の数が不足しています。
薬剤師を輩出する大学が少ないこと、医薬分業率が高い県もあることなどから、薬剤師不足が深刻な問題となっています。
調剤薬局やドラッグストアの求人が多いことはもちろん、それだけではなく製薬企業、医薬品卸企業での管理薬剤師としての求人もあるようです。

慢性的な薬剤師不足から、都市部にくらべ、薬剤師の給料は高い傾向にあります。
東北地方の中でも、仙台をみると東北の中でも人が多く集まる地域であり、求人の種類や数も多く見られます。
病院や薬局だけでなく、製薬企業なども視野に入れることができるでしょう。東北でも仙台などは、東京の就職状況と似ている点があります。
東北地方に限らず、人口の少ない地方、交通の便が悪い地方などでは薬剤師不足の傾向が見られます。
そのため、その地域の求人では破格の給料を提示している場合があります。

>>地方別求人情報はコチラ

 
 
(C) Copyright 薬剤師が地方でガッチリ稼ぐ方法 All rights reserved.